成功者は子供の英才教育
成功者は子供の英才教育
ホーム > かに 量 > かにで大人5人分ってどれぐらいの量?

かにで大人5人分ってどれぐらいの量?

タラバガニ 大人5人分というとどれくらいの量かを試してみました。仲の良い仲間を集めて我が家でかにパーティーです。活けのタラバガニを奮発して購入、一人一杯プラスαで計八杯をワイワイ言いながら捌きます。

先ずは足の部分を刺身に。よく冷やした透明感のある身をわさび醤油と土佐醤油でチュルンと頂きました。上品な風味が素晴らしく、喉越し爽やかです。私は土佐醤油の方がより好みでした。

次は上質の昆布だしを小鍋に沸かして小鍋立てに。しゃぶしゃぶの要領ですが、甘みが強くなり益々堪りません。花が咲いたような華やかな見た目と心地よい口当たりです。仕上げには柚子をキュッと絞るのが王道ですが、ガーリックと塩、胡椒をほんの少し入れた溶かしバターソースにちょいちょいと浸して食べるアメリカ流もまたオツなものでした。

ここまではビールがお供でしたが、焼きがにに移ろうかというところで香りふくよかな純米酒を投入しました。

かにについて詳しくかかれているサイトはこちら

焼きがにはやはり網焼きに限ります。パチパチ跳ねる炭火を見つめながら、殻にこんもりとよそった蟹味噌を同時に暖め、充分火の通った蟹肉にたっぷりまぶし付けます。芳醇な旨味のあるかに味噌と熱々の蟹肉の混じり合ったえも言われぬ味わいに、五人全員の杯を重ねる手が止まりませんでした。〆はあらかじめ茹でてほぐしておいた脚肉と残りの蟹味噌を炊きたてのご飯に乗せ、小鍋立てのお汁を濾してもう一度温めたものを注ぎ、わさびを添えてかに出汁茶漬けを楽しみました。

八杯のかにがあっという間に無くなりましたが、様々な調理法を試したのでかなり満足度が高かったです。