成功者は子供の英才教育
成功者は子供の英才教育
ホーム > 妊活 > 妊活に役立つ成分は?

妊活に役立つ成分は?

ところで、葉酸とはどのような栄養素なのでしょう。葉酸は、ビタミンBの一種で、代表的なものですと、ホウレンソウやブロッコリーに多く含まれています。葉酸は、妊娠初期に特に重要となる栄養素です。

それは推奨量の摂取を続けることで、赤ちゃんの健康的な成長を助けたり、流産の危険性を避けることが出来るという報告があるのです。具体的な一日の葉酸の摂取量ですが、厚生労働省によると、妊娠初期の女性は400μg(一日当たり)の葉酸を摂ることが良いとされていますので、サプリメントで葉酸を補給するのも良い選択だと思います。妊活中は、普段の食生活から摂取できる栄養に注意されている方が多いですよね。不足しがちな栄養素についてはサプリで補給するが良いと思います。

妊活中において、健康維持と栄養補給を目的としたサプリは、さまざまなものが売られています。どのようなものがお勧めかと言うと、葉酸が配合されたものが、一番のお勧めです。葉酸が持つ効果としては、貧血を予防してくれる効果が認められていますし、赤ちゃんが先天的異常を発症するリスクを回避できることが報告されています。

ほかにも、あまり知られていませんが、男性の精子の染色体異常を軽減してくれる効果があります。ですから、赤ちゃんを計画しているご夫婦にとって非常に重要なサプリだという事がお分かり頂けたと思います。

葉酸の摂取によって胎児の先天性異常の発症が抑えられる可能性があります。葉酸の摂取方法としては、厚生労働省が推奨するように妊娠初期の期間には、サプリによって葉酸を摂取することが適切な摂取方法だと言えます。では、葉酸サプリはいつ飲むのが効率的なのかというと、食後の30分のうちに摂取するのが良いと言えます。
なぜかと言うと通常に食事によって摂取した栄養素との相互作用が働くことで、葉酸の働きが活性化します。

それでは逆に、空腹時に葉酸サプリを飲むと、どのような作用があるのでしょうか?空腹時の摂取は葉酸の働きが鈍くなるばかりか、胃が荒れるという報告もありますから、空腹時での摂取はおススメしません。